中絶手術を受けて学んだこと

相手のリードに任せて避妊具なしで性行為

相手のリードに任せて避妊具なしで性行為 / 妊娠検査薬の陽性反応 / 私の無責任さによる中絶手術 / 中絶により彼氏との破局と罪悪感の日々

私は20歳の頃に、中絶手術を受けました。
相手は、当時お付き合いをしていた同い年の彼氏です。
この年になると性行為の経験がある人も沢山いるのでしょうが、私にとってはその彼氏が初めての人で性行為は相手のリードに任せていました。
全ては自分の無知さと自覚のなさが原因だと思っています。
いつだったか、彼氏が避妊具を忘れたことがありました。
しかしその日は久しぶりのデートで、どうしても性行為をしたいと言うのです。
私もそんな要求を断りきれず、受け入れてしまいました。
そして、膣内で射精をされたわけです。
最初はパニックになりながらも、心のどこかでそう簡単に妊娠はしないだろうとの思い込みがありました。
今振り返るとただの現実逃避でしかないのですが、そう考えるしかなかったのでしょう。
ですが、現実は甘くありませんでした。